予約制・お問い合わせ
0297-61-0046

一般歯科(虫歯治療)

痛みの少ない治療を心掛ける

痛みの少ない治療を心掛ける

当院では患者さんが安心して治療を受けられるよう『痛みの少ない治療』を心掛けています。歯医者は痛い、匂いがいや、音がいやなど様々なマイナスイメージがあると思います。その中でも一番いやな痛みについて、できる限り痛みを感じないないよう丁寧な治療を行うことを心掛けています。

麻酔の時の痛みとストレスを軽減させる

麻酔の時の痛みとストレスを軽減させる

虫歯治療などで麻酔を施すときに痛みやストレスを感じられる方は多いと思います。
針を刺すときの痛み、麻酔液が入るときの痛みや違和感、様々です。
当医院ではまず、針を刺す前から痛みを軽減する技術を使っています。
1つ目は「表面麻酔」。歯茎の表面に専用の麻酔薬を塗布し、針が刺さったときの痛みを軽減します。
2つ目は「超極細麻酔針」。表面麻酔を施した後に、通常使われている針よりも細い針を使用して麻酔液を注入します。
細ければ細いほど痛みは軽減されていきます。
3つ目に「電動麻酔」。顎の骨に厚みがあり麻酔の効きにくい患者さんもいらっしゃいます。そのときには電動の麻酔機を使用し、
しっかりと患部に麻酔が届くような機器も御座います。また機械で麻酔を注入する事で圧力をコントロールし、圧迫などによる違和感も軽減できます。

患者さん一人ひとりの為の「器具」

患者さん一人ひとりの為の「器具

当院の器具は各部位ごとに滅菌処理され個別梱包が施されたものを使用しております。
注射の針などはもちろん、歯を削るときに使用するタービンという機械もディスポーサブル(使い捨て)です。
医院内の衛生は当たり前のことですが、器具の一つ一つにも衛生を徹底しております。
「あなた専用の器具」と言っても過言ではありません。

治療中の声がけを行います

治療中の声がけを行います

見えないお口の中でどのような治療が行われているか分らないのは不安だと思います。治療中『痛みは大丈夫ですか』『辛くないですか』など、声をお掛けします。体勢が辛い、唾液を取ってほしいなどのご要望の際は、手を上げてお知らせ下さい。

体調不良の際はお伝えください

体調不良の際はお伝えください

体調が優れないときは音、振動、痛みに対して敏感になることがあります。またお口を長い時間開けているが辛く感じるかもしれません。当院の都合やペースで治療を強引に進めることはしませんので、遠慮せずにお伝えください。

なるべく抜かない削らない

なるべく抜かない削らない

当院では進行した虫歯でもなるべく抜かず削らない治療をします。従来の虫歯治療は歯を削り詰め物をするのが一般的な治療でした。ですが歯は削れば削るほど細くなっていきます。そのため当院ではなるべく抜かず削らない『歯を守る予防』を重視しております。

虫歯チェック

虫歯チェック
  • 過去に虫歯になったことがある
  • 2年以上前に保険の詰め物をした
  • 毎日甘い食べ物、甘い飲物をとる
  • 歯磨きをするタイミングがバラバラ
  • 半年以上、定期検診に行っていない
  • 歯間ブラシ等を使用しない
  • 歯の表面がザラつく
  • 冷たい物がしみる

1つでも当てはまる項目があれば虫歯ができている可能性があります。
1度定期検診を受けることをお勧めします。

急な痛みにも出来る限り対応します

治療に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせの際は『ホームページ見た』とお伝えください。スムーズにご案内できます。

0297-61-0046

0297-61-0046