予約制・お問い合わせ
0297-61-0046

入れ歯作製・調整

保険の入れ歯、自費の入れ歯どちらも対応

入れ歯の作成、調整

これから入れ歯を作ろうとお考えの方、お使いの入れ歯を作り直したいとお考えの方、お気軽にご相談ください。当院は保険診療を前提に治療を行っておりますが、快適な装着感や審美性を大切にされる方には、自費治療のご説明もいたしますので、お好きな治療法をお選びください。

お持ちの入れ歯を調整します

お持ちの入れ歯を調整します

他院で作った入れ歯、合わなくなった入れ歯の調整も行っています。数年前に作った入れ歯が噛むと痛い、あくびをすると外れる、ぐらぐらするなど、作った当時と比べると入れ歯が合わなくなることがあります。入れ歯や顎の状態によって調整することでまた使えるようになる事もあります。

保険の入れ歯

保険の入れ歯

保険で作れる入れ歯は価格を安く抑えられるメリットがあります。ただ保険の入れ歯は使用できる材質に限度があるため、プラスチック素材になってしまいます。プラスチックは厚みがあるため食べ物の味や温度を感じにくいというデメリットがあります。

自費の入れ歯

自費の入れ歯

自費の入れ歯は使用できる材質を選ぶことができるため、一人ひとりのお口に合わせた最適な入れ歯を作ることができます。顎の骨の状態、噛み癖、残っている歯の状態に合わることができます。材質も軽く薄いので食べ物の味、温度を感じることができます。

金属床の入れ歯

金属床の入れ歯

金属床の入れ歯は骨格部分をコバルトクロムやチタンなどの金属で作ります。
金属床の入れ歯のいい所は、『快適』であることです。
頑丈な分、薄さを一般的な保険の入れ歯の約1/3程にできます。そのため普段つけていても違和感が少なく、会話もしやすくなります。
たわみにくく噛みやすい、熱が伝わりやすいので、味が楽しめます。
※金属床の入れ歯は自費での作成になります。

スマートデンチャー

金属バネのない入れ歯

部分入れ歯を固定する金属バネが気になってにっこり笑えない。
入れ歯が変色したりなんか臭いがする。
スマートデンチャーは歯ぐきの色にあわせたピンク色のバネにできます。
また、入れ歯の材料に吸水性が少ない素材を使用。変色やにおいの原因である、お口の中の水分を入れ歯が吸収するのをおさえられます。
さらに、スマートデンチャーは金属床を併用できますので、外から見えない部分に金属を使うことで、より快適にご使用いただけます。
※スマートデンチャーは自費での作成になります。

急な痛みにも出来る限り対応します

治療に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせの際は『ホームページ見た』とお伝えください。スムーズにご案内できます。

0297-61-0046

0297-61-0046