予約制・お問い合わせ
0297-61-0046

金属床の入れ歯

金属床の入れ歯とは

一般的な保険の入れ歯は骨格部分をピンク色のプラスチックで作ります。
それに対し、金属床の入れ歯は金属で作ります。文字通り金属を使うため、たわみにくく、丈夫な入れ歯を作ることが出来ます。
金属なのでプラスチックと比較して、格段に薄く仕上げることができるので、違和感は少なく、お口の中を広く感じさせてくれます。
さらに、熱の伝わりの良さで、いっそう美味しく食事を楽しむことができます。

金属床の種類

コバルトクロム

金属床のいればとしてコバルトクロム素材は最も歴史のある素材です。
薄く、熱を伝えやすく、清潔で美しい状態で、永く快適にご使用いただけます。

チタン

近年話題の最先端金属です。多くの歯科医師が、
「軽い」「身体に優しい」「アレルギー反応を起こしにくい」「金属味がしない」等の理由からチタンを推奨しています。
また、最近はチタンの認知度も上がり、多くの患者さんが、歯科金属としてチタンを希望されるようになっています。

金属床の入れ歯の特徴

1、薄く快適!会話が楽しい!

金属床の入れ歯は保険のプラスチックの入れ歯の約1/3の薄さです。お口の中で違和感が少なく快適です。

2.熱を伝えやすく食事が美味しい!

金属床の入れ歯は温度をよく伝えるので、
温かい物は温かく、
冷たい物は冷たく、
美味しく食事が楽しめます。

3.残った歯にやさしい!

部分入れ歯では、残っている歯にバネをかけますが、
金属床の入れ歯はバネをかけた歯の負担を軽減することができます。
バネのかかった歯を抜かずに済む割合が、約1/2というデータもあります。

金属床の利点

4.骨格部分が金属なので、たわみにくくしっかり噛める!

5.設計に自由度がある!

金属床の入れ歯は設計に自由度があり、部分入れ歯の金属バネが目立たないように仕上げることができます。
また、お口の中の状態にもよりますが、入れ歯自体を小さく仕上げることも可能です。
※保険の入れ歯は、設計に保険制度の制限があります。

6、修理、補修も可能なので永くご使用いただけます。

破損したり、歯が追加で抜けても修理、補修が可能です。
最新技術を駆使することで、修理した部分がわからないほどの状態に仕上げることができますので、
永くご愛用いただけます。

金属床の入れ歯使用者の喜びの声

福島県在住 大木様 62歳

分厚いプラスチックの入れ歯をしているときは違和感があり、上手く話が出来ず、自分でも発音がおかしいと感じていました。さらにはピッタリしていないのか?金属バネが緩いためなのか?食事をするとカタカタ動き、味を楽しむどころではありませんでした。
しかし、金属床の入れ歯の入れ心地は全く違いました。口の中での一体感が素晴らしく、舌の動きもスムーズになり、違和感なく話ができるようになりました。
日常生活でも無理なく入れておけますし、今まで以上に集中して仕事に打ち込める気力が湧いてきました。
また、食事をしても入れ歯が動くことがなくなり、食べ物が美味しく感じられるようになり、これまでの悩みがウソのように解決しました。

香川県在住 赤澤様 78歳

新しいチタン金属床の入れ歯は、装着感も良く、今まで使っていたプラスチックの入れ歯に比べ、とても薄くて軽く、口の中が広がった感じです。とにかく、ゴツゴツ感や違和感なく自分の歯のような感じがしています。
以前なら発音時に土台のプラスチックの部分に舌が触れて、飲み物の「熱い感じ」と「冷たい感じ」を想像以上に感じる事ができ、毎日の食事がとても楽しくなり、本当に嬉しい限りです。
食事が以前よりも本当に美味しく感じます!

福島県在住 垣内様 63歳

初めはプラスチックの入れ歯を使っていましたが、縁あって金属床の入れ歯を使うことになり、その良さを実感し、衝撃を受けました。
金属床はお茶を飲んだときに熱を感じ、入れ歯を入れていない時と同じ感覚でした。入れ歯の後ろの縁の部分もスムーズで段差を感じません。(プラスチックの入れ歯だと熱を感じず、厚みもありました。)
チタン金属床の入れ歯なので、金属の味がせず、軽いのでさらに薄く感じます。
私は、昔からお酒が好きで、つまみで豆などを食べますが、プラスチックの入れ歯で食べると「壊れるのではないだろうか!?」と落ち着いて飲めませんでした。しかし、金属床の入れ歯で豆を食べるとガッチリ感があり、安心して大好きなお酒が飲めるようになりました。

千葉県在住 村岡(歯科医師) 67歳

私は歯科医師ですが、自身で部分入れ歯を体験しました。
まず、プラスチックの入れ歯は分厚いために、食事がうまくできず、他の人の倍の時間がかかりました。また、発音にも困るために、人前でお話をさせていただく時は外しているという状態でした。
そして、金属床の入れ歯は、会話時に舌が当たる部分も薄くできあがっているので、違和感がなく、口の中が広く感じ、咀嚼にも不自由しません。
金属床のいればのよさはマズ快適さです。これは入れた人にしか分からない感覚です。
今回、自分自身でプラスチックの入れ歯、金属床の入れ歯を体験することで、患者さんが良く理解でき、今では、以前よりも実感を持って、患者さんに金属床の入れ歯の良さを説明するようになりました。

健康長寿の秘訣は良く噛むこと!

大人から子供まで「よく噛むことが大切!」と昔から言われています。
よく噛むことで脳への血流が増えて神経活動が活発になります。その結果、脳にたくさんの情報が伝達されます。とくに人間らしさをつかさどる前頭前野と、記憶をつかさどる海馬が活性化し、認知賞の予防が期待できます。
特に高齢者ほどしっかり意識しながら噛むと脳が活性化します。
入れ歯の方もぜひ金属床で、健康長寿に過ごしていただきたいと思います。

急な痛みにも出来る限り対応します

治療に関するご相談はお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせの際は『ホームページ見た』とお伝えください。スムーズにご案内できます。

0297-61-0046

0297-61-0046